昭和 53年 5月 宇都宮市医療保健センター建設審議会設置
54年 2月 第1回建設審議会
5月 建設用地取得
9月 第2回建設審議会 宇都宮市医療保健センター建設基本構想についての諮問
55年 9月 第5回建設審議会 宇都宮市医療保健センターのうち救急診療所部門建設基本構想について答申
56年 9月 救急診療所部門 新築工事着工
11月 第9回建設審議会 宇都宮市医療保健センターのうち保健センター部門建設基本構想について答申
57年 2月 財団法人宇都宮市医療保健事業団設立
11月 救急診療所部門 新築工事完成
58年 4月 財団法人宇都宮市医療保健事業団業務開始
60年 5月 事業所成人病検診開始
10月 歯科衛生士学校奨学金貸付制度開始
平成   3年 1月 俗称の「救急医療センター」から1階部分は「宇都宮市夜間休日救急診療所」、2階以上は「宇都宮市医療保健事業団」と改名
5年 10月 10周年記念式典開催
8年 9月 「検診検査センター」の名称を臨床検査受託事業廃止により「検診センター」へ変更
11年 4月 准看護婦学校定員を100名から80名へ変更
12年 4月 深夜診療にむけ宇都宮市保健衛生審議会の専門部会開催
13年 4月 「准看護婦高等専修学校」の名称を「准看護高等専修学校」へ変更
救急診療所深夜診療にむけて改築工事開始
10月 2階検診センター検診室整備完了
14年 4月 救急診療所深夜診療開始
(準夜帯診療終了時刻を内科・小児科は翌朝7:00まで、歯科は深夜0:00まで延長)
15年
18年
20年

22年

24年

10月
4月
4月

4月

4月

20周年記念式典開催
指定管理者として、救急診療所の管理運営を開始
准看護高等専修学校定員を80名から40名へ変更

歯科衛生士専門学校の3年制移行

公益認定取得

公益財団法人宇都宮市医療保健事業団へ名称変更
沿革
事業団TOPへ